2歳児(プレ)教室・満3歳児保育「かぶ抜き」うんとこしょ

今日は、2歳児(プレ)教室と満3歳児保育(ひまわり組)の子どもたちが、畑で「かぶ」を抜きました。
今回、生活発表会の劇あそびで『おおきなかぶ』のお話をするので、実際に「かぶ」を抜くのをとっても楽しみにしていた子どもたち。

畑の防鳥ネットが外されると「わあ~『おおきなかぶ』だー!!」
目がキラキラ☆

まず先生が抜いてみます。
葉っぱの端っこを持って引っ張っても抜けません。

どうすればいいかな?
子どもたち「みんなでつながったらいい!」
そうだね。お話の世界では、動物たちがつながって抜くけれど、畑ではみんなでつながれないね。

葉っぱの下の方をしっかりに「ギュッ」と持って抜こうね。

ほら、抜けたよ!
「おおきなかぶだー!!」

 

さあ、今度はみんなが抜く番。
一人一つずつ「うんとこしょ・どっこいしょ」と元気に掛け声をかけながら抜きました。

「かぶだー」大喜び♪

先生に袋に入れてもらって、「ママにおみやげ☆」

大事そうに自分で持って帰りました。

 

 

関連記事

  1. 年長組が「中玉トマト」のたねまきをしました
  2. 作って遊ぼう「紙コップブーメラン」
  3. 終業式をしました
  4. どろだんご、上手にできたよ!
  5. 2学期 始業式
  6. お水やり当番(年少組)
  7. 元気にダンス!(年中組)
  8. 八重桜が咲いたよ

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP