神戸市水道局「みずいく(水育)」(年長組)

神戸市水道局の方が、「みずいく」(水育)のお話に来てくださいました。

まず初めに、遊戯室で「水の大切さ」のお話を聞きました。

1人、一日で使う水の量は、ペットボトル何本分?
①10本   ②50本   ③100本

正解は、なんと、③100本!!
飲む水だけではなくて、お風呂やトイレ、洗濯などで使っています。

 

次に、「一滴ちゃん」(いってきちゃん)が遊びに来てくれましたよ!

 

一滴ちゃんと一緒に、給水タンク車を見学しました。

タンクから、普通の蛇口のようにホースがでています。

給水用の袋に、水を入れます。

この袋は、ひもを通すと「リュック」のように背負えるんです。

 

お友達も、給水の体験をしました。

 

水の袋を持つ時、手で持つのとリュックの様に背負うのでは、どちらが楽に持てるのかな?
体験しました。

なんと、この袋「6キロ」の水ですが、リュックの様に背負うと、子どもたちでも平気で持つことができましたよ。

 

最後に、一滴ちゃんと記念写真を撮影しました。

今日教えてもらったことをしっかり覚えて、お父さんやお母さんにも伝えてくださいね。

水道局の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

  1. 運動会の練習が始まりました
  2. 2学期 終業式
  3. お店ごっこ「何を作っているでしょうか?」(もも組②)
  4. トマトを収穫したよ!!
  5. なんでしょう?
  6. 初めての「ハンドベル」(年少組)
  7. ぼく・わたしのかお(年少組)
  8. おもちつき(年中組)

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP